新型コロナウイルスの被害が日に日に拡大しています。

福岡市でも感染者が出ましたが、検査をしていないだけでどこまで感染が広がっているのかわからない状況です。そして何者かわからないのが一番怖い。

感染された方々の早期回復を祈り、最小限でこの世界規模の非常事態が止まるように願うばかりです。

25日から福岡市の高島市長が感染拡大防止のための具体的な取り組みを少しずつ明示してくれているのでリブログしました。

感染が確認される前にこういった決断を早くしてくれたり、正しい情報を知らせてくれるのはわかりやすくて有難い。

福岡市民であって良かったなと思います。

そして26日のブログでは

美術館や博物館、図書館など、多数の方が集まり閉鎖性の高い公共施設を当面の間、休館にします、とのこと。

おひるねアート撮影会の開催について、おひるねアートnicoでは細心の注意を払い開催するとご案内していましたが、事態の深刻化により今週末と来週初めの撮影会はいったん中止(可能であれば延期開催)とさせていただくことにしました。

大きな理由は、私の主催する撮影会が

会場が「不特定多数の方が集まり閉鎖性が高い公共施設」に該当すること、

●ママと赤ちゃんが会場まで公共交通機関を利用してお越しいただいている方も多いこと、

●3組~5組ずつのグループ撮影会をメインとしており、各組同時進行する撮影において目線誘導する際に使用するおもちゃなどを都度消毒するのが現実的に困難であること。

また、おひるねアートnicoの撮影会の目的は、かわいい写真を残すことだけでなく

赤ちゃんとママのふれあい、ママ同士のコミュニケーション、

ママとご家族や講師のコミュニケーション、ストレス解消の場にしてもらいたいという事など多々ありますが、今回上記のようなリスクを冒してまで撮影会を開催することに私自身が個人的に不安な気持ちがあることです。

初節句におひなさまの可愛いおひるねアートを撮りたい、とご予約いただいているお客様には本当に本当に申し訳ありません!

3月13日には春日会場も既に押さえていますが、こちらも様子を見ながら以後どうするか決めていきたいと思います。

ご希望があれば4月になってからおひなまつりのアートの撮影会を開催することもあるかもしれません。

今は

とにかく新型コロナウイルス被害を最小にすべく、みんなで力を合わせて短期集中で封じ込めよう!

という高島市長の言葉に賛同です。

どうぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。

もし、

撮影会の中止により、育児ストレスをどこにもってったらいいのあせる

話したいことがあるのに話せない、

小川先生に会いたい(とかあれば嬉しい笑い泣き

などのママいらしたら、いつでもLINE@からご連絡ください

ご希望であればオンラインでトークしましょうハート

★インスタグラムはコチラ
★Facebookページはコチラ
LINE@ にご登録ください。撮影会・イベント情報、当日キャンセル情報などいち早くお知らせしています。
1対1トークで簡単お申込も可能!登録は下のマークをクリック!
登録できない場合は検索→@ohirune-nico
友だち追加

 

{6217113A-81DB-4C71-8846-4A9ADE84D3F3}

日本おひるねアート協会認定講師

協会認定アーティスト

協会認定フォトグラファー

保育士

富士フィルムイメージングシステムズ(株)認定アルバム大使

キットパスアートインストラクター

 

小川ふみこ

 

 

★おススメの記事★
★命の奇跡と私の仕事への想い★
★自己肯定感を育てる★

LINE@のご登録ができない場合は…
ベルmail⇒コチラをクリック

 

◎企業さまからのご依頼やお問い合わせ、資料請求も上記連絡先へお願いいたします。

イベントご依頼は遅くても2か月前までにお願いします。

◎福岡市内の公民館様などで大好評!

  『子育て講座・おひるねアート』等のご依頼も随時承り中です!